新たな価値感の扉を開くには、本当に必要な物・サービスを自らが創造していく力と勇気が必要です。-最大の失敗は何もしないこと-我々は、これを合言葉に批判を恐れずにアクションしています。ゴールは見えているし、正確な地図もあります。それは、生活環境、自然環境が調和した「豊かで新しいライフスタイル」の実現です。そのために、現在、インターネットメディアとリアルビジネスを融合した次世代エネルギーの普及活動、営業支援を行っています。人の暮らしをもっと素晴らしいものへ。グッドフェローズは、新たな価値観の扉のマスターキーとなる優れたアイデアやサービスを様々な角度から世の中に広めていきます。

一人ひとりから始まる共感の輪

グッドフェローズという社名はそんな想いを込めています。人生の大半を仕事に費やすのであれば、「仕事を楽しむ」を大事にしたい。そのためには、社内、社外問わず、いい仲間とチームを組みたい。そして、良質なサービスとはそんなチームから必然的に生まれるものだと思います。今日も私たちは、チームグッドフェローズとして、「新たな価値」という扉を次々と開いていきます。

代表取締役社長 長尾泰広

新しい視点による発送

これまでの常識は本当に正しいのか。私たちは「今まではこうだった」「周りにはこれしかなかった」とされる既成概念を一旦リセットすることから事業をはじめました。目先のことに捉われずより良い未来を想像すれば、今の常識が非常識に、そして非常識が常識となることも考えられます。よい方向へと導くアイデア、世界全体に貢献出来るサービスを生み出すために新しい視点で物事を見つめていきます。

代表取締役副社長 佐伯淳二

COMPANY VISION

新しい価値観の扉を開き、世界中にグッドフェローズを

CORPORATE IDENTITY

  • 社会正義に則り、仕事を楽しむ 社会正義に反する人間は、いつか必ず没落します。
    我々は、社会正義に則り、仕事を楽しみ、
    社会貢献を実現します。
  • 見逃し三振だけはするな 失敗を恐れて何もしないなんて、ナンセンス。
    何もしないことが、実は失敗の最大の失敗。
    失敗を恐れずに、仕事は常にフルスイング。
  • one for all, all for one の精神 自分がして欲しいと思うことは、まず他人にそうしてあげよう。目の前の人を笑顔にすれば、必ず自分の役割にたどり着く。チームグッドフェローズの精神を大切に。
  • 思いついたら秒速で行動を 先延ばしの習慣をやめよう。someday never comes(いつかは永遠にやってこない)。今、アクションしなければ3日後、3週間後、3か月後、3年後もアクションしない。今すぐ!!
  • 常識を疑うこと始めよう 鉄の塊が空を飛ぶなんて、かつては非常識だった。
    何万マイル先の人とボタン一つで通話なんてかつては非常識だった。目の前にある常識とやらをぶっ壊そう。
  • 「ありがとう」を口癖に 我々が、仕事ができるのは、クライアント、ユーザー、社内スタッフ、家族、友人の支えがあってこそ。感謝の気持ちを忘れずに「ありがとう」を素直に言える人間に。
  • まだ1%しか成し遂げてない 仕事とは、常に進化させるもの。これでOKということは、永久にない。まだ、自分ができることの100分の1もやってない。
    このスピリットが自己成長への架け橋となる。
  • ツイてる! 我々、グッドフェローズはいつもツイてる!例え、嫌なことがあったとしても、長期的には、自己の肥やしになっているからツイてる、ツイてる!!
OUR BUSINESS 事業紹介
一括見積依頼サイトの運営や環境商材の販売・設計など、当社のサービスをご紹介します。
詳しくはこちら
ABOUT US 会社案内
事業内容やアクセス、採用に関する情報などグッドフェローズの概要はこちら。
詳しくはこちら