長尾 泰広

    代表取締役

    富山国際大学を卒業後、地元富山にて会員制冠婚葬祭会社に就職。
    上京後、多岐にわたる業界にて営業を経験後ネットベンチャー企業の取締役に就任。
    2009年に株式会社グッドフェローズを設立し代表取締役社長に就任する。

    長尾 泰広の写真

    社名「グッドフェローズ」に込められた想い

    当社は、理念「No Re-new, No Future(再エネなしには、未来はない)」を揺るぎない信念と位置づけ、「日本を代表するエネルギー企業になり、再エネ100%の実現に貢献する」というビジョンを本気で目指す会社です。

    ビジョン実現において、最も重要なことは何でしょうか?

    私は、「グッドフェローズ=“戦友”」がどれだけ多く集まっているかだと確信しています。当社が考える“戦友”とは、「理念やビジョンに共感、共鳴し、同じゴールを見据えて共に成長し合える仲間たち」を指します。

    例えば、甲子園を本気で目指すチームに、柔道インターハイ出場を目指す人が所属していたらどうでしょうか?目標自体は素晴らしいですが、少なくとも甲子園を目指すチームに所属すべきではありません。それは会社にとっても同じことで、従業員の目指す方向が会社のビジョンと違っていたら、ビジョン到達は遠のいてしまいます。裏を返せば、企業理念やビジョンに共感できる人が集まれば、必ずビジョンは達成できるということです。

    「一人で見る夢は夢でしかない。ただ、皆で見る夢は現実になる」
    これはオノ・ヨーコさんの言葉ですが、まさにその通りだと思います。

    一人でも多くの戦友を集め、戦友と共にビジョンを達成していく。社名「グッドフェローズ」には、こういった決意が込められています。

    なぜ再生可能エネルギー100%を目指すのか

    私たちグッドフェローズは、再エネ100%の実現を本気で目指しています。その理由を一言でいうと、再生可能エネルギー100%が実現すれば、世界がより良くなると信じているからです。そして、そこに大きく貢献するためには、日本を代表するエネルギー企業になる必要があると考えています。

    今、世界で起きている諸問題の原因がエネルギーであることは少なくありません。例えば、石油の奪い合いによる戦争、経済活動に起因する気候危機、そして原子力発電所の問題。
    再エネ100%を実現し、あらゆる国がエネルギーの地産地消をするようになれば、これらの問題は解決できます。そして、これらは決して絵空事ではなく、私たちは実現できると自信をもって断言できます。

    なぜなら私たちには、社内だけではなく社外にも多くの「グッドフェローズ=“戦友”」がいるからです。世界に目を向けると、「パリ協定」を皮切りに、エネルギー革命が始まっています。アメリカのカリフォルニア州や、イギリスのロンドンなど、世界中の多くの大都市が2050年までの再エネ100%の実現を表明。企業においても、RE100の活動が活発化し、160社以上の企業が再エネ100%化を宣言しています。アップルとグーグルは既に達成しており、サプライヤーにも再生可能エネルギーの導入を求めています。CO2を削減し、再エネへの転換を進めることは、企業の生き残り戦略の一つになり始めているのです。

    そして、これら全てが私たちが信じるビジョンの後押しになっています。

    全ての会社が未来を創っている。
    ただ、人類共通の未来を創っている会社は多くはない。

    世の中には必要不可欠なものと、そうではないものがあります。そのなかで、生活インフラであるエネルギーが必要不可欠なものに分類されることに異論のある人はいないでしょう。そして、そのエネルギーには気候危機や脱炭素という大きな課題があります。

    これらは人類共通の課題であり、本来、地球に住む全ての人々が考え、アクションすべきことだと思っています。

    一方、想いはあるけど、実際に何をやればいいかわからなかったり、それによって無力感を抱いたりする人も少なくないと想像します。私も昔は、その一人でした。

    しかし、今は違います。私には子供が2人いますが、事業を通してエネルギーの問題を解決し、子供たちにとって明るい未来を創っていける。私たちが働くことで世界が確実によくなる。全ての会社が未来を創っていますが、当社のように人類共通の未来を創っている会社は多くはないでしょう。

    そう思うと、並々ならぬ情熱が湧き上がってくるのです。

    多様性を認め、承認がある組織に

    当社は従業員の企業理念やビジョンに対する共感・共鳴を大切にしていますが、同時に
    多様性も大切にしています。理由は多様性がなく、同じようなタイプの人間ばかりだと、異なる考えや知見に触れる機会が少なくなり、イノベーションが起きづらいと考えるからです。

    グッドフェローズは多様性を歓迎し、奨励します。多様性を全承認します。
    そして、多様性に溢れた私たちは、私たちが最も大切にしている理念、ビジョンでいつも繋がっています。

    グッドフェローズのこれから

    グッドフェローズは、おかげさまで再生可能エネルギーのWebプラットフォームとしては日本最大級と自負するまでに成長しました。しかし、それでもまだできることの1%も成し遂げていないと思っています。まだまだできることはたくさんある。勝負はこれからです。

    エネルギー業界は変革期の真っ只中にあり、変革期には多くのビジネスチャンスが転がっています。その中でも、特に当社が注目しているのは、急速に普及した再生可能エネルギーをどのように継続して普及させていくか。そして、分散する再エネ発電所をいかに集約し、制御・維持管理していくかです。

    当社の最大の強みは、再エネWebプラットフォームだと考えており、このプラットフォームを軸に、これらの課題に対する新たなサービスを世に送り出していきたいと考えています。その結果、日本を代表するエネルギー企業になり、再生可能エネルギー100%の実現に貢献することができたとしたら、この上ない幸せです。

    座右の銘
    No Re-new, No Future
    好きな映画
    好きな作品はたくさんありますが、今おすすめするなら「ザ・エージェント」。
    理念やそれに共感してくれる仲間の大切さを感じられる作品です。

    JCLP会員としてNY Climate Weekにて
    小泉環境大臣と対話。
    戦友たちと心を一つにした10周年記念パーティー。

    佐伯 淳二

    代表取締役副社長

    海外でMBA取得後にIT業界向けの人材コンサルタントとしてアウトソーシング事業の立ち上げに寄与。その後、外資IT企業向けリクルーティング活動を経て、2009年に高校時代の同級生である長尾を中心にグッドフェローズを3名で設立し、代表取締役副社長に就任する。

    佐伯 淳二の写真

    グッドフェローズとの10年

    2009年に高校時代の同級生である長尾と元同僚である竹原の3名で、グッドフェローズを創業しました。そして、2010年に自社初メディアとなる太陽光発電の一括見積りサイト「タイナビ」をスタートしてから、エネルギー関わるさまざまなメディアサービスを立ち上げ続けました。2020年現在では、日本の事業用太陽光発電設備の14%をグッドフェローズの会員様が占めております。

    私たちは全てのサイト利用者様・取引先様・従業員のおかげで今があると感じ、いつも感謝しております。

    現に展開してきたサービスはこうした皆様のお声をヒントを形にしてきました。
    例えば、サイト利用者から寄せられた「太陽光発電に投資したいけど、土地がないから土地付きの太陽光発電を買いたい」というお声を形にしたのが、土地付き太陽光発電・風力発電の投資物件売買サイト「タイナビ発電所」です。私たちは、セミナーを通じてこのビジネスモデルを全国の太陽光発電施工販売店に発信し、太陽光発電の投資市場を牽引しました。

    私たちは今後も常にサイト利用者様や取引先様のお声に耳を傾け、より良いサービスを提供し続けます。グッドフェローズは「再エネ100%の実現」に繋がることは、積極的に進めていきます。

    グッドフェローズのこれから

    未来は、明るくあるべきです。しかし、人類が経済成長する一方で、暗くなっている事実があります。私たちは再生可能エネルギーこそが、経済を成長させながら、未来を明るくするエネルギーだと思っています。

    実際に地球全体で脱炭素社会に向けた取り組みが国・地域・民間・企業レベルで世界中に広がっている中で、脱炭素社会の救世主が再エネです。

    「再エネ100%が実現した世界はどうなっているだろうか?」
    私はいつもこのことを頭で想像しています。

    その世界では、すべてのご家庭の屋根には全て太陽光発電が設置され、AIと蓄電池を活用して効率的な電気の使い方がされています。電気は個人間で売買され、車をはじめとした多くのインフラは電気で動いているのかもしれません。

    私たちは「IT×リアルでエネルギーをつくる・えらぶ・まもる」をミッションとしております。

    太陽光発電、火力発電、原子力発電、水力発電など、さまざまな電源がありますが、これからは分散電源の時代であり、個人レベルでも太陽光発電を設置して再エネ電気をつくることを個人が選択することができます。電力自由化に伴い、でんきも自由に選ぶことができます。

    私たちは、日本最大級の再生可能エネルギーのWebプラットフォームを活用して日本全国に点在する再エネを増やしながら、しっかりまもりつづける使命があります。

    ただ、私たちの企業理念・ビジョンを、経営陣だけで実現するのは難しいです。私たちは同じ気持ちを持つ“戦友”である従業員たちとともに、再エネ100%の実現に貢献していきます。

    座右の銘
    人生は1度きり、やるか?やらないか?
    好きな映画
    グッドフェローズ
    マーティンスコセッシ監督・ロバートデニーロ出演

    BSテレビ東京「日経プラス10」にコメンテーター出演。
    太陽光発電はどんな物件を選ぶべき!?
    当社運営のYouTubeチャンネルのメインパーソナリティーを担当。