最新情報

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

タイナビ自由研究・絵画大賞2016『ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方』開催のお知らせ。

【幼児~小学生対象】第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞、開催!
テーマ『ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方』
電力自由化元年に、身の回りのでんきについて考えよう!
グランプリ「日本の大自然体験ツアー」親子ペアご招待

太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報・広告活動等を行うタイナビ総研(事務局:株式会社グッドフェローズ内、本社:東京都品川区)は、タイナビ自由研究・絵画大賞2016「ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方」の開催をお知らせします。
 

タイナビ自由研究・絵画大賞2016 公式サイト: http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2016.html
 

入賞者プレゼントイメージ

入賞者プレゼントイメージ

 
 

◆2014年より始まった「タイナビ自由研究・絵画大賞」の第3回!

 

グッドフェローズが2014年から始動したエコをテーマにした社会貢献活動「タイナビ自由研究・絵画大賞」も、今年で3回目を迎えました。昨年も沢山の子どもたちにご応募いただき、大人では思い浮かばないような作品に感銘を受けました。
今年は「ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方」をテーマに開催。子どもたちが「生活に使われている電気はどのように作られているのか」「どのような自然エネルギーがあるのか」など、生活に最も身近なエネルギーである「電気」について興味を持つきっかけになってほしいと考えています。
現在は太陽光をはじめとして、バイオマスや水力・風力などの新しい発電方法とその使い方が注目されており、今後も今までにない「新たな発電方法」が生み出される可能性があります。未来の主役となる子どもたちが「将来の生活がこんな風になっていたらいいな」と想像しながら作成してくれることを願います。

 
 

■第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞

第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞

 
 

■タイナビ自由研究・絵画大賞2015 受賞作品

タイナビ自由研究・絵画大賞2015 受賞作品

 
 

◆対象年齢拡大・応募方法の簡易化で、多くの子どもたちの参加を期待!

 
今回は例年よりも対象年齢を広げ、幼児~小学生を対象に募集します。応募方法は、まず自由研究と絵画のどちらで応募するかを決め(両方応募も可能)テーマにあった研究、または絵を描いてもらいます。表現方法は「自由」です。作品が出来上がったら、ウェブサイトからエントリーシートをダウンロードし、応募作品とエントリーシートを指定送付先までお送りいただきます。絵画の場合、専用の応募用紙に直接絵を描き、そのまま応募できるよう、応募用紙に工夫を施しています。
また、本年もグランプリ受賞者に屋久島・小笠原諸島・沖縄のいずれかに親子ペアでご招待する「大自然体験ツアー」を贈呈するほか、入賞者にはさまざまな素敵なプレゼントをご用意しております。対象年齢を広げ、応募方法をより簡易化したことにより、一人でも多くの子どもたちが「自然エネルギー」と「エコ」に興味を持ってくれることを期待しています。

 
 

■応募用紙で直接応募する場合の応募用紙イメージ

応募用紙で直接応募する場合の応募用紙イメージ

 
 

【協賛企業】
 
協賛企業様には、「地球の為に何が出来るのか」を考える社会貢献活動・環境活動の一環として、認定証を発行しております。
 

協賛企業

 
 

【協賛企業一覧】
 
・特別協賛企業
株式会社環境ネットワーク、株式会社平安コーポレーション
 
 

・協賛企業 ※社名昇順
相和電気工業株式会社、株式会社あしたのチーム、株式会社エコジャパン、株式会社NTTスマイルエナジー、株式会社オーエフ、株式会社オフィスラボ、株式会社サンロジックス、公認会計士税理士須賀智仁事務所、株式会社センターグローブ、ソーラー・エレクトロ・パワー株式会社、株式会社中央物産、株式会社ベストウイングテクノ、安田建設株式会社、株式会社アルクス、株式会社ウィルゲート、株式会社エクソル、株式会社エコフレンド、株式会社エナジー・ソリューションズ、株式会社エナジービジョン、佐鳥電機株式会社、株式会社秀建、有限会社竹原運送店、株式会社日本コンベヤ、一般社団法人日本PVプランナー協会、有限会社ミチコンサルタント、みんな電力株式会社、明和エンジニアリング株式会社、株式会社メテオリレイサービス、株式会社メディオテック、株式会社ヨネカワ、株式会社リックス
 
 

【概要】
 
<名称>
第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞2016
 

<主催>
タイナビ総研、株式会社グッドフェローズ、株式会社ベイニッチ
 

<参加費>
無料
 

<審査員>
ソーラージャーナル代表 清水 朋宏
環境ナビゲーター 上田 マリノ
画家 澁澤 星
株式会社環境ネットワーク   代表取締役 細田 俊哉 (特別協賛賞)
株式会社平安コーポレーション 代表取締役 月成 陽一 (特別協賛賞)
株式会社グッドフェローズ   代表取締役社長 長尾 泰広 (タイナビ賞)
 

<応募方法>
以下応募要領に記載
 

<応募日程>
応募申請登録期間 2016年7月1日(金)~9月30日(金)
作品応募受付期間 2016年7月1日(金)~9月30日(金)消印有効
 
 

【応募要領】
 

●応募資格 幼児~小学6年生
 
 

●応募内容 自由研究、もしくは絵画
 
 

●応募方法
 
タイナビ「ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方」自由研究・絵画大賞2016のホームページ( http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2016.html )から、専用エントリーシートをダウンロードします。作品ができあがったら、応募作品と専用エントリーシートを指定送付先までお送りください。
絵画の場合、専用の応募用紙をそのまま応募する事も可能です。
 
 

●応募日程
 
応募申請登録期間 2016年7月1日(金)~9月30日(金)
作品応募受付期間 2016年7月1日(金)~9月30日(金)消印有効
 
 

●各賞
 
幼児(3歳~5歳)小学校低学年(1年生~3年生)、小学校高学年(4年生~6年生)の部とそれぞれ賞が設けられています。入賞者には賞状と副賞を贈呈します。
また、応募者全員に「タイナビオリジナル缶バッチ」を贈呈します。
 

・総合グランプリ(1名)
(1) 賞状/トロフィー
(2) 副賞:「大自然体験ツアー」屋久島・小笠原諸島・沖縄のいずれかに1組2名様を親子ペアでご招待します。
 

・協賛企業賞(1名)
(1) 賞状
(2) 副賞:図書カード1万円分
 

・特別協賛企業賞(2名)
(1) 賞状
(2) 副賞:国内テーマパーク親子ペアチケット
 

・タイナビ賞(1名)
(1) 賞状
(2) 副賞:ホームプラネタリウム
 

・学年別未来のでんき賞(各1名)
(1) 賞状
(2) 副賞:幼稚園児の部(3歳~5歳):ストライダー
     小学校低学年の部(1年生~3年生):インスタントカメラ チェキ
     小学校高学年の部(4年生~6年生):NAKABAYASHI 3Dペン
 
 

●入選発表
 
第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞2016のホームページにて2016年11月1日(火)発表予定
 
 

●本コンクールに関するお問い合せ先及び作品の送付先について
 
(1) お問い合せ先
タイナビ「自由研究・絵画大賞2016」事務局
電話:03-6420-0515 Eメール:csr@goodfellows.co.jp
 

(2) 作品の送付先
タイナビ「自由研究・絵画大賞2016」事務局
〒141-0031東京都品川区西五反田3-12-14 東京技販ビル4F
株式会社グッドフェローズ内
 
 

■『タイナビ総研』概要
名称  : タイナビ総研
サイト : http://www.tainavi-soken.com/
事務局 : 株式会社グッドフェローズ内
事業内容: 太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報・
広告活動等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加