最新情報

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

太陽光発電の2倍以上、利回り10~15%の土地付小型風力発電所の事前予約を開始!

土地付小型風力発電のプレミアム物件化は必須!?全国で土地争奪戦が勃発!
太陽光発電の2倍以上のFIT価格55円/kWh、利回り10~15%
土地付小型風力発電所の事前予約を開始!
風力は場所が命!日本最大規模の風況エリアの物件を誰よりも早くご紹介!

日本初の土地付き太陽光発電投資物件検索サイト「タイナビ発電所」(URL: http://www.tainavi-pp.com/ )を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾 泰広)は、20kw未満の小型風力発電に投資したい個人・法人様向けに事前予約ページを開設しました。「タイナビ発電所」では事前予約をされた方だけに、日本最大規模の風況エリアである青森・秋田・鹿児島を中心に発掘したプレミアム物件を、どこよりも早く非公開でご案内いたします。
 
 

◆「タイナビ発電所:小型風力発電の事前予約受付ページ」: https://www.tainavi-pp.com/questionnaire/windpower/
 
小型風力発電事前受付ページ

 
 

◆太陽光発電投資に代わる、今年大注目の投資方法『小型風力発電』!

 

2012年以降「固定価格買取制度(FIT制度)」の施行により、利回りの高い新しい投資方法として産業用太陽光発電が人気を集めました。しかし、産業用太陽光発電の急激な普及に伴い、近年は買取価格(以下、FIT価格)が年々下落し、今年度は24円/kWhまで落ちています。その一方、20kWh未満の小型風力発電のFIT価格は、いまだに55円/kWhと高い水準を維持しており、現在太陽光発電に代わる新たな投資方法として全国的に注目を集めています。

 
 

小型風力発電のFIT電力

 
 

◆10~15%の高利回り投資「風力発電」がこれまで取り上げられなかったワケ

 

小型風力発電は、太陽光発電の投資ブームの陰に隠れて、あまり注目はされていませんでした。近隣への騒音や環境アセスメントの問題、設置場所の選定の難しさ、小型風力発電の認定メーカー・自然災害保険の不足など、風力発電設備の投資を促す環境が整っておらず、太陽光発電のように爆発的に普及させるのが難しいというのが実情でした。しかし、こうした問題は現在少しずつ解決に向かい、認定メーカーが増えた事で導入数は徐々に拡大しています。また、風力発電はグリーン投資減税などの税制優遇制度も活用できる事から法人様にも投資対象として注目されています。

 
 

◆風力発電に適した風況エリアは希少!プレミアム物件の土地争奪戦が勃発!

 

風力発電は太陽光発電と大きく異なり、設置する場所によっては採算性が合わず、投資として設置できる場所は非常に限られています。場所によっては利回り16%以上の投資効果が見込まれる一方で、場所の選定を間違えると、投資に失敗してしまうリスクがあります。そのため風力発電には設置場所の選定が成功の鍵となっており、既に日本各地で風力発電の設置に適した土地の争奪戦が勃発しています。

 
 

◆タイナビ発電所が注目する風況エリアは、ズバリ青森!

 

タイナビ発電所がご紹介する物件は、風力発電に適した風況の良い地域を選定した土地付き風力投資物件です。全国的に風況が良いとされる場所は、北海道・青森県・秋田県・三重県・石川県・鹿児島県などが代表的ですが、特に日本最大規模の風況エリアとされる青森県は、プレミアム物件となることが確実とされ、購入できる投資家は全国で一握りになることが考えられます。通常、利回り10%以上を実現するためには風況5m以上の土地が必要とされますが、青森県のほぼ全域で平均風速5m以上を観測しており、安定した高利回りが保証されています。特に海岸沿いは平均風速8m以上を観測するエリアもあります(図1参照)。

 

また、都道府県別の風力発電導入量を見ると、圧倒的に青森県の導入量が高いことがわかります(図2参照)。全域が風況の良いエリアであるとはいえ、近隣住民への騒音や環境問題などを考慮すると、設置に適した場所はいつなくなってもおかしくありません。投資をお考えの方は誰よりも早く物件情報を入手することが重要です。

 
 

[図1:局所風況マップ](北海道・青森)

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「局所風況マップ」

出典:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「局所風況マップ」

 
 

[図2:日本における風力発電の状況 都道府県別風力発電導入量]

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「日本における風力発電設備・導入実績(平成27年3月)」

出典:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「日本における風力発電設備・導入実績(平成27年3月)」

 
 

◆各種減税制度も適用可能!高利回りの希少なプレミアム物件情報を順次ご紹介!

 

タイナビ発電所で事前登録をしていただくと、厳選された高利回りの投資物件情報を得ることができます。風力発電所を購入することで、グリーン投資減税・生産性向上設備投資促進税制などを活用する事が可能です。土地付小型風力発電は物件数が少なく希少であることから、非公開セミナー開催情報も事前登録をしていただいた投資家様だけに優先的にご案内いたします。物件のご紹介はお問い合わせをいただいた順番にご案内いたします。

 
 

【「タイナビ発電所」サービス概要】
名称  : タイナビ発電所
サイト : https://www.tainavi-pp.com/
風力予約: https:/www.tainavi-pp.com/questionnaire/windpower/
事務局 : 株式会社グッドフェローズ内
事業内容: 土地付き太陽光発電・風力発電の投資物件サイト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加