最新情報

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

当社が協賛するエネマン社が、経産省のバーチャルパワープラント構築実証事業に参加しました。

経産省のバーチャルパワープラント構築実証事業に参加
蓄電システムメーカー「エネマン」、リソースアグリゲーターに採択
平成30年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業」

 
この度、当社が協賛する株式会社エネマンは、2018年5月29日、経済産業省が公募する平成30年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」(補助事業者:一般社団法人環境共創イニシアチブ) において、SBエナジー株式会社(アグリゲーションコーディネーター)のアグリゲーションコンソーシアムの一社として採択されました。
エネマン社は、蓄電システム「エネマン」を活用したアグリゲーションシステムの開発を行い、電力需要家への蓄電システムの導入を進めていきます。これらのネットマーケティングを束ねて充電・放電を遠隔制御することにより、再生可能エネルギーを最大限活用できるエネルギーインフラを構築するための技術の実証を行います。
 

詳しくは下記をご参照ください。
http://www.tainavi-soken.com/pressrelease/images/pdf/?fileid=166

  • このエントリーをはてなブックマークに追加