最新情報

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

Energy Tech Drink Night vol.3を開催しました。

Energy Tech Drink Night vol.3を開催しました。

 
RAUL株式会社、国際航業株式会社とともに、Energy Tech Drink Night vol.3を開催しました。

開催報告はこちら

タイナビ総研、脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座を開催

これから自家消費型提案をスタートする販売施工店様を応援!
脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座を開催
2月26日(火) 大手町サンケイプラザにて<参加費無料>

 
グッドフェローズは、2019年2月26日(火) 、大手町サンケイプラザにて全国の省エネ機器販売施工店様を対象に『脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座』を開催します。当日は、住宅用・産業用の自家消費型太陽光発電の販売に精通する講師陣が、これから自家消費型提案を始める販売施工店様に向け、最新の市場動向や販売ノウハウをお話しさせていただきます。なお、当講座は先着100名様限定のご案内、参加費は無料です。
 

詳しくは下記をご参照ください。
https://www.tainavi-soken.com/pressrelease/images/pdf/?fileid=171

Energy Tech Drink Night vol.2を開催しました。

Energy Tech Drink Night vol.2を開催しました。

 
RAUL株式会社、国際航業株式会社とともに、Energy Tech Drink Night vol.2を開催しました。

タイナビ発電所、土地付き太陽光・小型風力発電4社合同販売会 タイナビ甲子園2017開催決定!

再エネ投資家100名が熱狂!土地付き太陽光・小型風力発電4社合同販売会
タイナビ甲子園2017開催決定!
8月26日(土) TKP田町カンファレンスセンターにて<参加費無料>

 
 

この度、日本初の土地付き太陽光発電投資物件検索サイト「タイナビ発電所」(URL: http://www.tainavi-pp.com/ )を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、2017年8月26日(土) TKP田町カンファレンスセンターにて土地付き太陽光・小型風力発電の4社合同販売会『タイナビ甲子園2017』を開催します。当日は人気の販売企業4社のほか、税理士法人やメンテナンス会社の相談ブースも設置いたします。先着限定100名様、参加費は無料です。
 

詳しくは下記をご参照ください。
http://www.tainavi-soken.com/pressrelease/images/pdf/?fileid=150

タイナビ総研が、『小売電気事業者のための料金プラン分析ワークショップ』を開催しました。

電力自由化に足りないのは“ワクワク感”?
エネルギー×サブカルで料金以外のメリットを。
電力自由化1年の電気料金プランの振り返りと今後を予測するワークショップを開催

 
 
次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報活動等を行う「タイナビ総研」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は2017年5月26日(金)、新電力に関する総合情報サイト「新電力ネット」を運営する一般社団法人エネルギー情報センター(本社:東京都新宿区、理事:江田 健二)と共同で、小売電気事業者を対象とした『小売電気事業者のための料金プラン分析ワークショップ』をHAPON新宿で開催しました。当日は、電力小売に参入している企業や電力自由化ビジネスへの参入を検討している企業等が集い、電力自由化から1年が経過した電力業界の現在の電気料金プランの傾向の振り返りと、今後求められる料金プランの考察を行いました。

詳しくは下記をご参照ください
http://www.tainavi-soken.com/pressrelease/images/pdf/?fileid=146

タイナビ総研、新電力ネットと共同で『小売電気事業者のための料金プラン分析ワークショップ』を開催!

電力自由化から1年 振り返りと今後の展開を予測!
新電力ネット×タイナビ総研共同開催!
『小売電気事業者のための料金プラン分析ワークショップ』
【50名様限定】2017年5月26日(金)19:00~ HAPON新宿にて

 
 

この度、次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報・広告活動等を行う「タイナビ総研(URL: http://www.tainavi-soken.com/ )」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、新電力に関する総合情報サイト「新電力ネット(URL: http://pps-net.org/ )」を運営する一般社団法人エネルギー情報センター(本社:東京都新宿区、理事:江田 健二)と共同で、2017年5月26日(金)に、小売電気事業者を対象とした『小売電気事業者のための料金プラン分析ワークショップ』をHAPON新宿にて50名様限定で開催します。本ワークショップでは、電力自由化から1年が経過した電力業界の現在の電気料金プランの傾向や、今後どのような料金プランが登場するかを考えます。現在「新電力ネット」上で無料参加申し込みを受け付けております。
 

詳しくは下記をご参照ください。
https://www.tainavi-switch.com/contents/37944/

タイナビ自由研究・絵画大賞 幼児~小学生対象の体験型イベント クイズラリー『タイナビクエスト』開催

<まだ間に合う夏休み企画!>
【第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞】
夏休み企画!幼児~小学生対象の体験型イベント
クイズラリー『タイナビクエスト』開催!
クイズラリーを楽しみながら「再生可能エネルギー」を学ぼう!
2016年8月28日(日)10:00~17:00 イオンモール千葉ニュータウン モール棟3F 喜久屋書店前

太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報・広告活動等を行うタイナビ総研(事務局:株式会社グッドフェローズ内、本社:東京都品川区)は、第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞「ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方」の開催に伴い、2016年8月28日(日)にイオンモール千葉ニュータウンにて幼児~小学生を対象とした体験型イベントを開催することをお知らせいたします。
 

イベントイメージ画像
 
公式サイト: http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2016.html

 
 

■『タイナビ自由研究・絵画大賞』とは
大賞画像

 

タイナビ総研は、地球の将来を担う子どもたちが環境について関心を持てるように、2014年から“エコ”についてテーマを掲げ『タイナビ自由研究・絵画大賞』を実施してきました。
子どもたちの地球環境に対する理解を深めるとともに、自由な発想で夢のある未来を表現・創作し、環境問題の改善へ向けて歩み出す一助となることを目的としています。
第3回となる今回は、「ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方」をテーマに作品を募集しています。

 

■クイズラリー「タイナビクエスト」で再生可能エネルギーについて学べる機会を提供
タイナビ総研は、『タイナビ自由研究・絵画大賞』開催に伴い、子どもたちが環境やエコについて直接学ぶ機会を作りたいと考え、今回のイベントを企画しました。
本イベントでは、今回のテーマである「新しいでんき」を考えるために、現在日本で使われているさまざまな再生可能エネルギーを子どもたちが楽しく遊びながら学べるクイズラリー「タイナビクエスト」を用意しております。参加者には、景品をプレゼントいたします。
クイズラリーを楽しんだ後は、理想の未来を想像しながら、一緒に将来の電力を考え、絵画の制作を行う時間を設けています。
一人でも多くの子どもたちが、生活を支えるエネルギーがどのように作られているのかを学び、エコについて興味を持ってくれることを期待しています。

 

<クイズラリー「タイナビクエスト」イメージ画像>
タイナビクエスト

 

■開催概要
名称 :『第3回 タイナビ自由研究・絵画大賞』体験型イベント
    クイズラリー『タイナビクエスト』
日時 :2016年8月28日(日) 10:00~17:00
会場 :イオンモール千葉ニュータウン モール棟3F 喜久屋書店前
所在地:〒270-1392 千葉県印西市中央北3丁目2
参加費:無料
主催 :タイナビ総研、株式会社グッドフェローズ、株式会社ベイニッチ

 

■タイナビ総研について
タイナビ総研( http://www.tainavi-soken.com/ )とは、株式会社グッドフェローズがPR・マーケティングサービスを提供する株式会社ベイニッチ(本社:東京都港区、代表取締役:石川 友夫)の「総研・シンクタンク構築サービス」を活用して、両社共同で、再生可能エネルギー関連をはじめとするガス・電気エネルギー業界の発展のために、調査研究及び広報・広告活動を行うことを目的として設立した組織です。太陽光発電の導入や電気料金の切り替えを実施もしくは検討した会員からインターネットを通じてリアルな声を集め、調査し、ユーザーの声を社会に発信する活動などを行う以外に、「タイナビ発電所」( http://www.tainavi-pp.com/ )や「タイナビスイッチ」( http://www.tainavi-switch.com/ )のユーザーや登録店を対象としたセミナー企画もサービス化。セミナー開催から運営まで、オールインワンのサービスを実施しています。

 

■『タイナビ総研』概要

名称  : タイナビ総研
サイト : http://www.tainavi-soken.com/
事務局 : 株式会社グッドフェローズ内
事業内容: 太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための
      調査研究及び広報・広告活動等
 

■イベントに関するお問い合わせ
株式会社グッドフェローズ
担当: 自由研究・絵画大賞 担当者宛
TEL: 03-6420-0515
FAX: 03-6420-0516
mail: info@goodfellows.co.jp/

土地付小型風力発電セミナー&商談会開催決定!

国内最大規模9万平米!好立地薩摩川内市、利回り12.8%の27区画!
土地付小型風力発電セミナー&商談会開催決定!
10月16日(日)大手町サンケイプラザにて開催<事前登録制>

この度、日本初の土地付き太陽光発電投資物件検索サイト「タイナビ発電所」(URL: http://www.tainavi-pp.com/ )を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、土地付き小型風力発電の販売・施工を行うL&M株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:石川 雅道)と共同で、2016年10月16日(日)大手町サンケイプラザにて、土地付小型風力発電セミナー&商談会を開催します。販売物件は鹿児島県薩摩川内市の計27区画(1区画あたり19.8kW)。販売価格は3,600万円(税抜)となります。限定100名様、多数の応募が予想されますので、参加者は抽選により決定します。
 

◆「薩摩川内市プロジェクト 小型風力発電セミナー&商談会申込ページ」: http://www.tainavi-pp.com/questionnaire/seminar20161016
 

pic1

 
 

■最も優遇された買取制度で、今大注目の新しい投資『小型風力発電』!

 

再生可能エネルギーの普及を目的として国による「固定価格買取制度(以下 FIT制度)」が2012年7月に導入されてから4年。当時40円/kWhだった産業用太陽光発電の買取価格は年々下がり続け、今では24円/kWhにまで下落しています。一方20kWh未満の小型風力発電は、現在でも太陽光発電の2倍以上高い55円/kWhの買取価格が設定されており、「FIT制度」の中で最も優遇されていると言っても過言ではありません。勿論、発電した電気は20年間固定価格で電力会社に買い取ってもらえることが法律により保証されています。これらの理由から、現在太陽光発電に代わる新たな投資方法として、風力発電が今最も注目を集めています。
 

<風力発電の特徴>

<風力発電の特徴>

 
 

■薩摩川内市プロジェクト 物件概要

 

当日ご案内予定の物件です。販売価格は土地代も込みの金額でございます。なお、ご案内物件および内容は予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

物件所在地  :鹿児島県薩摩川内市
区画数    :27区画
FIT価格(税別) :55円/kWh
土地契約   :売買
システム容量 :19.8kW
販売価格(税別):3,600万円
利回り    :12.8%
売電開始予定 :2017年夏予定
※本物件はお一人様1区画までのご案内となります。
※本物件は信販会社からの融資は受けられませんので、予めご了承ください。

 
 

■薩摩川内市プロジェクトの3つの魅力

 

(1) 設置面積は9万平米!日本最大級の小型風力発電ファーム!
計27区画を販売する本プロジェクトは、設置面積は9万平方メートルと、小型風力用に取得した用地としては日本最大規模の土地です。このプロジェクトに投資することで、風車オーナーとしてこの大規模風力プロジェクトの一員になることができます。

 

(2) 風況計測には実測データを利用し、安定運用が可能!
一般的に風況計測は通常NEDO(国立研究開発法人)のデータを元に算出しますが、本プロジェクトは実測データを利用します。そのため、より正確なシミュレーションを算出でき、安定した収益の確保、売電事業の運用が可能です。

 

(3) 大型風力も乱立!風況の良さがお墨付きの好立地!
本プロジェクトの拠点である薩摩川内市は鹿児島県の北西に位置し、西側は東シナ海に面しており、非常に風況が良い地域として、多くの大型風車が運用されている、風力発電には打ってつけの好立地です。

 

<薩摩川内市イメージ>

<薩摩川内市イメージ>

 
 

■トップクラスの発電量、WinPower社の風車の強み

 

WinPower社のGHRE19.8Jは、6m/sでの年間発電量は85,600kWhと、同クラスの風車でNo.1の発電量を誇ります。そのため、他のメーカーの機器と比べても、同じ風量でも効率の良い発電が可能です。また、監視制御システムによりステータス、操作ログ、エラーログなどのプロセス上のデータを監視することができます。オプション機能として無線によるインターネット接続が可能なため、遠隔地でもリアルタイムでモニタリングすることができます。さらに落雷の際には、雷電流を安全に台地に流すためのレセプタ(受容体)を取り付けているため、雷の被害を受けにくい設計です。万が一落雷が起きても、雷電荷量の日本国内での設計基準が225クーロンなのに対し、本製品は600クーロンまで耐えられるため、落雷対策は万全です。

 

<WinPower社のGHRE19.8J>

<WinPower社のGHRE19.8J>

 
 

■開催概要

 

本商談会は「風力発電の市場内容と物件説明会」と「商談会」の2部構成となります。商談会への参加は必須ではございませんので、ご興味のある方は説明会だけでもお気軽にご参加ください。当日は質疑応答のお時間もご用意しております。

 
 

【商談会 概要】
名称  : 薩摩川内市プロジェクト 小型風力発電セミナー&商談会
      ※事前登録制
日付  : 2016年10月16日(日)
時間  : 13:30~18:00(13:00受付開始)
      ※商談会は16:30からを予定しております。
参加費 : 無料
参加人数: 限定100名(抽選)
      ※抽選結果は、抽選の当落に関わらず10月7日(金)にお知らせいたします。
主催  : 株式会社グッドフェローズ、株式会社平安コーポレーション
協力  : 株式会社ベイニッチ
会場  : 大手町サンケイプラザ ROOM301-302
      東京都千代田区大手町1-7-2
      ( http://www.s-plaza.com/access/ )
URL  : http://www.tainavi-pp.com/questionnaire/seminar20161016

 
 

■実際に日本最大級の風車畑を見ることができる現地視察ツアーも実施予定!

 

事前に現地を視察したい方のために、10月7日(金)・8日(土)の2日間、現地視察ツアーを実施します。当日はL&M株式会社のスタッフ同行のもと、実際の建設現場や周辺を見ることができます。参加者の中で区画の購入をご希望される方は、当日ご購入いただくことが可能です。参加申し込みは10月5日(水)までとなりますので、お早目のお問い合わせをお勧めします。

 

【現地視察ツアー 概要】
日時  :2016年10月7日(金)、10月8日(土) 12:00集合
集合場所:鹿児島空港1階 前面通路 3番出入口横
     (天然温泉足湯「おやっとさぁ」前)
     鹿児島空港までの送迎有り
人数  :各日先着10名様まで
申し込み:10月5日(水) 24:00まで

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」 スイッチレンジャー × DJダイノジ ワークショップを開催!

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」
スイッチレンジャー × DJダイノジ ワークショップを開催!
電気料金比較サイト「タイナビスイッチ」PRキャラクター
「スイッチレンジャー」、現役引退表明!?

家庭向けの電気料金比較サイト「タイナビスイッチ(URL: https://www.tainavi-switch.com/ )」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、100%ソーラーエネルギーを活用した野外フェス、「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」に協賛し、中津川公園特設ステージ(所在地:岐阜県中津川市茄子川)にて、2016年9月10日(土)・11日(日)の二日間にわたりブースを出展しました。
 

詳細はこちら:https://www.tainavi-switch.com/contents/24679/

経済産業省後援、国内最大級のエネルギーサミット「電力自由化サミットジャパン2016」に約300名が集結!

国内最大級のエネルギーサミットに約300名が集結!
経済産業省後援「電力自由化サミットジャパン2016」
経済産業省 資源エネルギー庁 次長 多田氏ご登壇
電力自由化を牽引する新電力の代表者が電力事業への熱き思いを語る

この度、家庭向けの電気料金比較サイト「タイナビスイッチ(URL: https://www.tainavi-switch.com/ )」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾 泰広)は、主催する株式会社経済産業新報社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋 成知)とともに「電力自由化サミットジャパン2016」を2016年7月28日(木)に大手町
サンケイプラザにて開催いたしました。
本サミットの第一部では経済産業省 資源エネルギー庁 次長 多田氏などによる基調講演が行われたほか、第二部のパネルディスカッションでは電力自由化を牽引する代表者が電力自由化の現状の課題と今後の取り組み、電力事業への熱き思いを語りました。
 

「電力自由化サミットジャパン2016 特設ページ」: http://japan-nea.org
 

top

 
 

■電力自由化サミットジャパン2016とは

 

2000年より段階的に進められていた電力小売自由化ですが、2016年4月に低圧市場が開放されたことにより注目が高まり、それに伴い新規企業が続々と参入しております。今後さらに拡大が予想される、電力市場における現状の課題や今後の展望について、有識者による講演やパネルディスカッションを通じて議論しました。

 
 

【電力自由化サミットジャパン2016 レビュー】

 

(1) 経産省エネ庁次長・多田氏らによる基調講演から電力自由化の現状に迫る

 

第一部では、経済産業省 資源エネルギー庁 次長 多田 明弘氏より、電力小売全面自由化についてご講演いただきました。多田氏は電力自由化の目的と現状をお話しいただくなかで、4月の施行以降、電力小売全面自由化は着実に進展しているとし、より消費者の多様なニーズに対応した付加価値の高いサービスの創出を事業者に期待することを述べました。

 

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演1 多田氏

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演1 多田氏

 
 

多田様スライド
多田様スライド2

 

次に、一般社団法人エネルギー情報センター 理事 江田 健二氏より、「海外事例から見る電力会社と顧客の新たな関係/電力デジタル化の将来」というテーマでご講演いただきました。海外のSNS事例を用いて電力会社と顧客の新たな関係についてご紹介いただいたのち、無限の可能性を秘めた電力市場のデジタル化の将来について、通信業界の歴史をヒントに軽快にお話しいただきました。

 

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演2 江田氏

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演2 江田氏

 
 

江田様スライド
江田様スライド2

 

最後の講演では、株式会社グッドフェローズ・長尾より、「アンケートから見る消費者の傾向と比較サイトとしての在り方」というテーマで消費者の現状をお話しました。
講演の中で長尾は、電気料金比較サイトを利用したい人が92%というアンケート結果を公表し、現在も続々参入している電力会社のプランの中から自分のライフスタイルに合ったプランを探すことの大変さから、多くの人が電気料金比較サイトを利用したいと考えている人が多いことを述べました。また、「FIT電気」という言葉の認知度の低さについて言及し、FIT電気の認知が広がれば、今以上に強力な差別化になる可能性があると述べました。

 

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演3 長尾

電力自由化サミットジャパン2016 基調講演3 長尾

 
 

長尾さんスライド2

 
 

(2) 電力市場整備室長・小川様と、電力自由化を牽引する5社が熱い議論を交わす

 

第二部のパネルディスカッションでは、経済産業省からは資源エネルギー庁 電力市場整備室長 小川 要氏をお招きし、株式会社 東急パワーサプライ 代表取締役社長 村井 健二氏、MCリテールエナジー株式会社 代表取締役社長 松永 典生氏、株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ エネルギープラットフォーム事業本部 本部長 秋田 智一氏、みんな電力株式会社 代表取締役 大石 英司氏の新電力4社に、電気料金比較サイト「タイナビスイッチ」を運営する立場から、株式会社グッドフェローズ 代表取締役社長・長尾を加えた6名の登壇者が電力市場の発展に向けた各社の状況と思いを語りました。
小川氏は、電力会社が消費者のニーズに合わせてさまざまな付加価値のあるプランを発表することを非常に好ましいと述べ、市場の活発化に期待を寄せました。
新電力各社はこれまでの状況や今後の取り組みについて述べたうえで、消費者に経済的メリットが出しにくい家庭用料金プランに、消費者のライフスタイルに合わせた付加価値を付けることで経済的メリットが少なくても選ばれるプランを発表していくことを認識しあいました。
 

電力自由化サミットジャパン2016 パネルディスカッションご様子

電力自由化サミットジャパン2016 パネルディスカッションご様子

 

【開催概要】

 

名称:電力自由化サミットジャパン2016

 

日時:2016年7月28日(木)13:30~17:15
 
 

<ご挨拶>13:30~13:35
 
株式会社経済産業新報社 代表取締役社長 高橋 成知 氏
 
 

<第一部>13:35~15:15
 
・基調講演I
 
「我が国の電力自由化の現状と今後について」
 
経済産業省 資源エネルギー庁 次長 多田 明弘 氏
 
・基調講演II
 
「海外事例から見る電力会社と顧客の新たな関係/電力デジタル化の将来」
 
一般社団法人エネルギー情報センター 理事 江田 健二 氏
 
・基調講演III
 
「アンケートから見る消費者の傾向と比較サイトとしての在り方」
 
株式会社グッドフェローズ 代表取締役社長 長尾 泰広
 
 

<第二部>15:30~17:15
 
「電力自由化パネルディスカッション~新電力会社の戦略と展望~」
 
 
・ファシリテーター:一般社団法人 エネルギー情報センター 理事 江田 健二 氏
 
・経済産業省 資源エネルギー庁 電力市場整備室長 小川 要 氏
 
・株式会社 東急パワーサプライ 代表取締役社長 村井 健二 氏
 
・MCリテールエナジー株式会社 代表取締役社長 松永 典生 氏
 
・株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ エネルギープラットフォーム事業本部 本部長 秋田 智一 氏
 
・みんな電力株式会社 代表取締役 大石 英司 氏
 
・株式会社グッドフェローズ 代表取締役社長 長尾 泰広 氏   他
 
 

<懇親会>17:30~19:00
 

主催   : 株式会社経済産業新報社
 

後援   : 経済産業省
 

協力   : 一般社団法人エネルギー情報センター、
 

株式会社アセットレボリューション、一般社団法人 日本排出量取引支援機構
 

運営   : JNEA(ジャパン・ニューエネルギー・アソシエーション)
 

(株式会社経済産業新報社、株式会社グッドフェローズ、株式会社ベイニッチ)
 

運営事務局: 株式会社ベイニッチ
 

会場   : 大手町サンケイプラザ 4Fホール
 

東京都千代田区大手町1-7-2
 

URL   : http://japan-nea.org

 
 

【「タイナビスイッチ」サービス概要】

 

名称  : タイナビスイッチ
サイト : https://www.tainavi-switch.com/
事務局 : 株式会社グッドフェローズ内
事業内容: 無料で最適な電力料金プランを比較することができるウェブサイト。現在78の電力会社、400の業界最多プランに対応。